IMG_2995_s

2016年1月の本なので情報は少し古いですが、ビッグデータの概要を説明しています。

ビッグデータは人だけでなくモノなど含めて色々な情報を集めたものです。これを活用することで、オフィス機器や設備の故障予測や、災害予測などに使うことができます。

政府や一部の市町村ではビッグデータを公開しているので、それらを活用して何かサービスを提供することもできます。

本書が出てから3年ほど経過していますが、ビッグデータという言葉は当たり前のようになってきており、多種多様なサービスが増えてきています。