さがしもの工房

職業はシステムエンジニアです。日々忙しいので、もっとゆとりのある生活を求めてます。趣味は、読書、イラスト、写真。最近は電子工作も楽しんでいます。

二人の男の子がいるので、たまにイクメンのネタも書いています。 :-)

Twitterもやっています:


にほんブログ村:
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

カテゴリ: 読書

中学受験 親のかかわり方 大全

スクールFCという中学受験の塾の代表による中学受験への親の関わり方について紹介した2017年4月の書籍です。3年生の終わりを準備期間とした入塾までの対応から始まり、4年生、5年生、6年生、とそれぞれの学年でどのような対応をとるべきかをわかりやすく紹介してくれていま

ナチュラルワイン: いま飲みたい 生きたワインの造り手を訪ねて

フランスを中心に、酸化や微生物汚染を防止するための二酸化硫黄(SO2)を使わないナチュラルワインが注目されているようです。 2019年5月の本で、世界13か国119人のワインの作り手が紹介されています。 SO2を使わない場合、収穫量にムラができたり手入れが大変になってし

みんなの同人グッズ制作マニュアル

少量の同人グッズを自分で作る方法を紹介した本です。 最近はA-oneという会社から色々な材質に転写できるシールが販売されていて、家庭用プリンタを使うなどして、自分で缶バッチやマグカップ、スマホケースなどを作成することができます。キーボードトップ、マウストップ

キッザニア流!体験のすすめ

キッザニア東京のラウンジに置いてあって、待ち時間に読みました。 キッザニア東京はもともとメキシコのキッザニアを参考に作られたということです。大変良い施設を日本にも導入してくれたと思います。 職業体験というイメージが強いですが、実際には社会の縮図になって

IEを自在に操るExcel VBAプログラミング入門

Excel VBAというとマクロを使ってExcelを自動処理することが多いですが、本書はIEを使ってブラウザを自動処理する方法を紹介しています。 WebクローリングをExcel VBAで実現できます。例えば、ホームページの図表や画像をIE経由で一括取得して、それをExcelシートに反映し

受験学力

和田秀樹の受験のテクニックを紹介した2017年3月の本です。2020年の大学入試要項の変更に関する批判が追加されている以外は、先日読んだ「親のための受験の教科書」の内容と9割被っています。よって、本書よりもそちらを読んだ方が良いと感じました。

親のための受験の教科書

和田秀樹による受験テクニックを紹介した2018年3月の書籍です。著者は灘高から東大に入り精神科の医師として活躍しています。例えば、数学なら、解法パターンを複数暗記して、それを駆使して難問に挑戦する、といったテクニックを紹介しています。半分暗記に近いと数学者か

「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」

2014年10月の人工知能に関するQ&A形式のインタビューをもとにした書籍です。人工知能で有名な松尾教授が質問に答える形式です。 ちょうどディープラーニングが注目され始めた頃の書籍で、機械学習により、人工知能がかなり優秀になっていることが主に書かれています。 イ

知識ゼロからのビッグデータ入門

2016年1月の本なので情報は少し古いですが、ビッグデータの概要を説明しています。 ビッグデータは人だけでなくモノなど含めて色々な情報を集めたものです。これを活用することで、オフィス機器や設備の故障予測や、災害予測などに使うことができます。 政府や一部の市町

シンギュラリティ やさしく知りたい先端科学シリーズ3

トランジスタ数と脳の関係は無関係とは言えないそうです。ニューラルネットワークは、人間の脳がシナプスによる伝達をするのを模倣しているからです。ディープラーニングは中間層をもうけることで認識精度を高めていますが、業務によって中間層を何層にすれば良いかが変わ

ひとり情シス虎の巻

情報推進部門が崩壊し、その後、一人でも情シスを管理できるようになった著者の話です。10名ほどいた情報推進部門が崩壊したのち、他の部門を転々としながら、困りごとを解決していったそうです。サーバーの仮想化を進めることで、管理コストも減らしつつ、データを外部管

Webとプログラミングのきほんのきほん

主にPHP(一部JavaScript)によるWebプログラミングの本当に基本的な考え方をまとめた2015年の書籍です。 XAMPPを使った実例が少し掲載されていますが、主に全体像を説明しており、プログラムを始める前の準備に良いのではないかと思います。 フレームワークやライブラリ(j

基礎からのプログラミングリテラシー

2019年5月のプログラミング周りの現状について紹介した本です。 今、どんな基礎技術を学べばよいかが広く浅く紹介されています。コンピュータの仕組み、アプリケーションの仕組み、プログラムの仕組み、開発環境、技術書、などが紹介されています。 これから新しくプログ

これからはじめる人のプログラミング言語の選び方

近年、色々なプログラミング言語が登場していますが、初心者が用途に応じてどの言語から始めたらよいかを紹介した2019年3月の書籍です。 ほとんどの用途でお勧めされているのがJavaScriptです。Web開発でもデスクトップ開発でも使えます。デスクトップ開発ではNode.jsをベ

新人IT担当者のためのクラウド導入&運用がわかる本

2016年12月の本で内容は古いですが、クラウドに関する基本的な説明が網羅されており参考になります。特にクラウドは情報漏洩のリスクが高いと言った誤解に対して、第3者機関による多種の認証を受けたAWS、GCP、Azureといった専門のクラウド業者の方がよっぽど社内のシステ

ホモデウス

タイトルのホモデウスはホモ・サピエンスが神=ゼウスになろうとしているところから来ています。 人間がこれまで、飢餓や戦争と立ち向かってきた歴史から振り返っています。死に至る原因が少しずつ取り払われてきており、今後、不死とはいかずとも、事故や戦争などに巻き

伝わるデータ・ビジュアル術

ビッグデータの時代に即したデータの可視化手段について紹介した本です。 一例として紹介されていたTableau PublicはExcelやCSVなどの表形式のデータをWeb間隔で登録し、表同士を結合したりしたうえで、グラフィカルにデータを可視化してくれます。一般的な棒グラフや折れ

若手ITエンジニア最強の指南書

ITエンジニア向けとありますが、ファームウェアエンジニア向けにも参考になると思います。必要な知識について一通り記載されているので一読すると良いかと思います。10年前に比べて、若手エンジニアに必要なものとして、モデリング、SSD、ネットワークファイルシステム、セ

IoTクライシス

ウェブカメラやスマートスピーカーなどの身近な装置が知らないうちに乗っ取られて、日常生活を盗み見られたり、ネット上に公開されていたら怖いですよね。でも、本書を読むと、それらが実際に行われてるという驚愕の事実を知ることになります。通常のインターネットの検索

プロになるためのWeb技術入門

Webアプリケーションの技術変遷について紹介した2010年5月の本です。JSP, Servletあたりまでが紹介されています。 2010年の本なのでRuby On RailsやASP.NETなどは出てきませんが、逆にPerlによるCGIから始まって、PHP、JSP、サーブレット、といった技術が登場するようにな

クラウドファンディングに関する2018年12月の書籍です。東北大震災の復興のために生まれた「東北ずん子」と呼ばれるゆるキャラに関して実際にクラウドファンディングで資金を集めた経験をもとに書かれています。 クラウドファンディングには売買型・寄付型、投資型、借入型

シェアリングスタイル No.2

シェア空間での仕事や、フリーな仕事場の例が紹介されています。 フリーな仕事場は、公園、イートインスペース、レトロ喫茶店、カラオケ、ローカル線車内、スーパー銭湯、ホテルロビー、などが例として紹介されています。数年前までは、「のまど」として紹介されていたよ

UnityではじめるC# 基礎編

Unityで2Dの脱出ゲームと物理パズルゲームを作る方法が紹介されています。C#初心者でもわかるように丁寧な解説がされています。 脱出ゲームでは、UIパーツの使い方、音楽の再生方法、インスペクタを介したスクリプトとオブジェクトの紐づけ方法、シーンの切り替え方法、複

フィリピン留学

本書によると英語を学ぶのにフィリピン留学は最適とのことです。2015年7月の書籍のため、今は事情が変わっているかもしれません。 フィリピンはタガログ語と英語の両方が公用語になっており、英語を日常的に使っていることから、英語がネイティブに近い国です。さらに、欧

C#の絵本

プログラミング言語の絵本シリーズのC#編です。2017年に約10年ぶりに改訂された第2版です。 ゲーム開発に使うUnity SDKでもC#が採用されており、C#の基本的な使い方を学ぶには本書は最適です。 C#7.0で追加された機能についても紹介されているため、最近のC#について学ぶ

トコトンやさしいVRの本

VRについてやさしく解説した2019年2月の本です。近年も進化を続けるVRの現状について紹介されています。 ページ数は150ページと多くはありませんが、視覚だけでなく、触覚や聴覚、さらには前庭電気刺激によるVR酔いの改善、など、近年、実用化が進んでいる分野についても

辛くならない絵の描き方

松村上久郎という著者による「描くのを楽しくする90の方法」が紹介されています。 ただ、絵が非常に独特であるため、万人向けではないと感じました。オールドメカが好きな人には参考になるのかもしれません。 また、コミカルな作風からなのかもしれませんが、作例が手抜

へたっぴさんのためのお絵描き入門

絵は好きだけど何故かうまく描けない、パーツは丁寧に描くけど全体のバランスが取れていない、など絵を描くうえで経験する課題に対して、丁寧に説明した本です。 良い例、悪い例、の比較に加えて、なぜそうなってしまうのか、という理由が示されているため、なるほどと思

イマドキ古事記 スサノオはヤンキー、アマテラスは引きこもり

有名な古典である「古事記」。学校で習ったことがありますが、読み解くのは難しいですよね。 現代風に優しく訳したものも出ていますが、本書は単に訳すだけでなく、ラノベ風に色々と脚色した内容になっています。 色々な神々が誇張されたキャラクター像で描かれています

黒猫のいない夜のディストピア

きれいな表紙につられて読んでみました。シリーズものになっているとは知らずに読み始めたのですが、本書は第8巻で、ちょうど第2部の始まりとのことです。 ミステリー小説だからなのかもしれませんが、独特な雰囲気の言い回しが多いですが、内容はとても面白く、読むのが

↑このページのトップヘ